私達の二次会景品体験談

なぜこんなものを…二次会の景品

気持よく飲んだ後の二次会、お楽しみはビンゴゲームやかくし芸大会。

 

特にビンゴゲームは、景品が当たるのも、楽しみですよね。

 

でも中には、こんなものがあたっても嬉しくない、というような景品が紛れ込んでいます。

 

まあ、そういったオフザケも、二次会の楽しみの一つですが……。

 

今まで聞いてきた中で衝撃的だった二次会の景品は、「お米一俵」です。当たるととても助かるのですが、問題は、会場からどうやって自宅まで持ち帰るかですよね。主催者もそこまで考えなかったらしく、その場から宅配便を急遽手配していました。

 

助かり系の景品の一方で、本当にはた迷惑な景品が、「いらないもの」系。

 

私の知り合いのOLさんが、ビンゴの残念賞で貰ったものが、何故か「朝青龍」のポスター。ちょっと時期を外している上に、相撲取りのポスターなんか貰ってどうすればいいのかも分からず……OLさんの部屋は普通にファンシー系なので、相撲取りのポスターなんか、貼れませんよねえ。結局、ポスター抱えて家までは帰ったそうですが、大きなポスターという荷物まで増えてしまって、かわいそうだなあと思いました。

 

ちなみに私は、「目覚まし時計」を貰ったことが有ります。

 

なんとも反応に困る景品としては、これが一番思い出深かったです。