私達の二次会景品体験談

二次会の景品は女性向けなら実用的なもので!

結婚式でも打ち上げでも、真に「盛り上がる」といった意味合いでは、二次会の方が言えるかも知れませんね。

 

 

 

形式張ったものすべてを含めて必要なことは一次会で、そして反対に、それらのものを取り払って、純粋に楽しめるのが二次会です。ですから、ウケ狙いとして、「二次会の景品」はギャグ要素満点なものを選んでしまいがちですが、参加者の割り合いが、女性の方が多いのでしたら、あまりギャグ要素の強い景品ばかりですと、ブーイングがとびかねません。

 

 

 

いや、正確に言えば、その場ではブーイングは出なくても、後日その二次会を振り返った際に、女性は忌憚のない意見を述べ過ぎますので、そこで大ブーイングを食らう可能性も高いのです。「あんなに盛り上がっていたのに、ナゼその評価!?」と、ちょっと驚いてしまうぐらいに。

 

 

 

ですからこそ、女性の参加割り合いが多いのでしたら、実用的なものを二次会の景品とするといいでしょう。たとえば、ロクシタンやボディーショップといったお店のコスメ詰め合わせは、非常に評判が良いですね。また、「お菓子のちょっとした詰め合わせ」といった、いわゆる「消えもの」も、なかなか評判は良いのです。値段はさておいて、こういったプチギフトに女子心はくすぐられます。

 

 

 

反対に、いくら値段が高くても、「F1にも対応高級耳栓」ですとか、「お酌ロボット」といった必要のない人には、まったく必要のないグッズはもらう人を選びますね。